歌詞

むすめ上州鴉

瀬川瑛子

作詞
吉岡治
作曲
岡千秋

肩に重たい 振り分け荷物

風が冷たい 上州鴉

なんの憂き世に 未練はないが

捨てちゃならない

捨てちゃならない 夢がある


(台詞)

親子二代、はるばる歌い継いでの「上州鴉」

どうぞ皆様ご贔屓のほど

よろしくお頼み申します


恋の山坂 いくつも越えた

酒じゃ消せない 別れも知った

思いこんだら 脇目もふらぬ

そんな若さが

そんな若さが 懐かしい


丸い世間を 四角に生きて

親子二代の 上州鴉

歌は世につれ 世は歌につれ

待てば日和の

待てば日和の 春がくる

提供: うたまっぷ