歌詞

昭和名勝負

石川さゆり

作詞
吉岡治
作曲
岡千秋

コロリあっさり ころころ負けて

おでんやないねん タイガーでんねん

六甲おろしが 嵐を呼べば

飛んでゆきたい 飛んでゆきたい

甲子園

虎々々々虎々々々 虎やーや

なんぼのもんじゃ 東京が

虎々々々虎々々々 虎やーや

村山実が アーアーいてもーたる


(台詞)

あの六甲おろしに励まされて、

俺はマウンドで燃えつきたんや。

背番号11番、俺の人生は野球と同じや、

いつも全力投球の真っ向勝負や…

天国から見てるで、虎の大暴れを、

村山実は天国から見てるでエ!


倒す相手は 長嶋ひとり

マウンド人生 炎と燃えた

天覧試合の あのホームラン

あれはほんまは あれはほんまは

ファールやで

虎々々々虎々々々 虎やーや

なんぼのもんじゃ ホームラン

虎々々々虎々々々 虎やーや

村山実は アーアー泣いとるで


西の村山 炎のエース

東の長嶋 ひまわりの花

勝負師一代 戦いぬいて

痛む手足が 痛む手足が

勲章や

虎々々々虎々々々 虎やーや

なんぼのもんじゃ 東京が

虎々々々虎々々々 虎やーや

村山実が アーアーいてもーたる


(台詞)

今年こそ猛虎復活、優勝や。

そやろ野村はん、

あとはあんじょう頼んまっせ!

提供: うたまっぷ