歌詞

夫婦劇場

鏡五郎

作詞
水木れいじ
作曲
松浦孝之

俺に甲斐性が あったなら

とおに倖せ やれたろに

夫婦劇場 ないないづくし

着のみ着のまま つれ添って

いくつ越えたか 苦労坂


愚痴のひとつも こぼさずに

他人は他人だとついて来た

夫婦劇場 ないないづくし

春と想えば 冬が来て

酒のうまさが わかる歳


ごらん緑の あの松葉

ふたりづれだよ 枯れるまで

夫婦劇場 ないないづくし

泣いて笑った 人生に

明日は陽がさす 花が咲く

提供: うたまっぷ