歌詞

煌めきたいの

瀬川瑛子

作詞
ちあき哲也
作曲
津村泰彦

髪を切れば きっとすぐに 気づいてくれる

自由に外へ 出させてくれる…

だけどなぜよ 暮らすほどに 他人のようね

愛することに 我慢がいるわ…

これじゃいけない こんな生き方

好きなふりを 続けるなんて

誰かふとした 恋に出遭えたら

壊せそうな ガラスの絆

あぁ あたしだって あぁ 女だもの あぁ ときめきたい

あぁ あたしだって あぁ 女らしく あぁ 煌めきたい

わかってくれますか


どうせ羽目は はずせないと 見くびるひとよ

小心者を 演じているわ…

たまにかかる 昔からの 男の電話

ただそれだけの 秘密を糧に…

これじゃなかった 夢は違った

もっと別の 幸せだった

知っていながら ばかね 務めだと

つないで来た ガラスの絆

あぁ あたしだって あぁ 薔薇のように あぁ ほめられたい

あぁ あたしだって あぁ 女らしく あぁ 煌めきたい

わかってくれますか


これじゃいけない こんな生き方

愛が胸で もがいているわ

誰かふとした 恋に出遭えたら

壊せそうな ガラスの生活

あぁ あたしだって あぁ 女だもの あぁ ときめきたい

あぁ あたしだって あぁ 女らしく あぁ 煌めきたい

わかってくれますか

提供: うたまっぷ