歌詞

あんたの海峡

多岐川舞子

作詞
土田有紀
作曲
岡千秋

男の愛が さめるから

女の未練が からみつく

さよならだけは 言わないで

走る桟橋 連絡船は出る

霧笛よ泣くな ぐずれば逢いたい

あんた あんた あんたの海峡


背中をなでて 詫びた男

許せはしないと 目に涙

消された夢に すがるのは

怨みごころの 裏返し

霧笛よ泣くな ぐずれば逢いたい

あんた あんた あんたの海峡


お酒が強く なったのは

飲まなきゃ 夜明けが遠いから

こゞえる命 抱きしめて

せめてキリリと 紅をさす

霧笛よ泣くな ぐずれば逢いたい

あんた あんた あんたの海峡

提供: うたまっぷ