歌詞

ブギウギ時代

中村美律子

作詞
ジェームス三木
作曲
富田梓仁

せつない恋がありました

若くて綺麗なころでした

愛しているよと囁かれ

胸はブギウギ目はジルバ

デイトをするならハモニカ横丁

やきとりカストリ梅割り焼酎

民主主義だよブギウギ

男女平等ブギウギ

みんな夢中でブギウギ ブギウギ

どさくさまぎれのブギウギ ブギウギ


焼け跡闇市うろついて

それでも希望がありました

着た切り雀の一張羅

それでも笑いがありました

すいとん芋づるタケノコ生活

買いだし列車は押しくら饅頭

空きっ腹抱えてブギウギ

シケモク拾ってブギウギ

カネがなくてもブギウギ ブギウギ

どっこい生きてるブギウギ ブギウギ


向こう三軒両隣り

ベビーブームの子だくさん

食う寝るところに住むところ

ないないづくしの助け合い

お米の貸し借り呼び出し電話

近所の悪ガキおとなのゲンコツ

おてんば娘のブギウギ

鼻たれ小僧のブギウギ

嫁の悪口ブギウギ ブギウギ

大きなお世話だブギウギ ブギウギ


なつかしのブギウギ時代

はるかなるブギウギ時代

ブギウギ三角またきて四角

さらばブギウギ ブギウギ

私のブギウギ ブギウギ ブギウギ

ヘイー

提供: うたまっぷ