歌詞

母恋巡礼

金田たつえ

作詞
木下龍太郎
作曲
保田幸司郎

あれもこれもと 想っていても

夢で終った 親孝行

離れ離れに 暮しただけに

胸に残るは 悔いばかり

母恋巡礼

札所めぐりの 花供養


やると決めたら 死ぬ気でおやり

やって駄目なら 戻りゃいい

故里を出る朝 しばれる駅の

別れ言葉の あたたかさ

母恋巡礼

添える想い出 花供養


いまは小言も 聴けないけれど

いつも心の いのち杖

辛い時には 昔に戻り

泣いて甘える 夢枕

母恋巡礼

鈴を鳴らして 花供養

提供: うたまっぷ