歌詞

あなたに乾盃

八代亜紀

作詞
悠木圭子
作曲
鈴木淳

ごめん なんて云われたらもう終りです

今度だけは言訳も 何にもなくて

いきなり両手をついて 謝られても

泣いてすがる 年でもないし

七年も一緒に 過ごした仲だから

あなたの心は わかってしまう

どうぞ自分の好きなように生きて下さい

でもどこかでばったり出逢ったら

笑って手ぐらい 振ってよね


涙 なんか見せないでさよならしましょう

久し振りの乾盃が 別れの酒ね

夜明けにこうして二人で 飲んでるなんて

今になって 胸がときめく

可笑しいね 今更 女になるなんて

あなたの心は 遠くを見てる

ワインに酔ったふりをしてはしゃぐ私を

哀しい目をして見ないで欲しい

明日は他人に なる二人


七年も一緒に 過ごした仲だから

あなたの心は わかってしまう

どうぞ自分の好きなように生きて下さい

でもどこかでばったり出逢ったら

笑って手ぐらい 振ってよね

笑って手ぐらい 振ってよね

提供: うたまっぷ