歌詞

夫婦徳利

三笠優子

作詞
星野哲郎
作曲
岡千秋

頭にきたぜと 玄関先で

吐き出す吐息が 酒まみれ

つらい気持ちは わかっちゃいるが

励ますことばも 月見草

黙ってあんたの 肩を抱く


この世が闇なら おまえが灯り

よろしくたのむの 一言が

女心に 楔を入れりゃ

おちょこと徳利の仲だもの

地獄の底まで ついてゆく


徳利の数だけ 並べる愚痴の

女房は受け皿 つゆ払い

どうせ二人は 似たもの夫婦

涙の一夜が 明けたなら

裏町人生 日本晴れ

提供: うたまっぷ