歌詞

酒場の金魚

香田晋

作詞
阿久悠
作曲
三木たかし

金魚 金魚…

酒場の隅でマッカッカ

金魚 金魚…

酒場の隅でマッカッカ


酒場の金魚

夜まで泳ぐ

ひらひらひらと

眠りを忘れ

あいつがだます

あの娘が泣いた

そんな話に聞き飽きて

今夜もゆっくり宙返り


金魚 金魚…

酒場の隅でマッカッカ

金魚 金魚…

酒場の隅でマッカッカ


どなたが置いた

いつからいるの

ライトの下で

ただ泳ぐだけ

あいつが歌う

あの娘が笑う

たった一人の客だけで

退屈しのぎに宙返り


金魚 金魚…

酒場の隅でマッカッカ

金魚 金魚…

酒場の隅でマッカッカ


あいつが逃げる

あの娘がすがる

嘘か真実かわからずに

あぶくを吹き吹き宙返り


金魚 金魚…

酒場の隅でマッカッカ

金魚 金魚…

酒場の隅でマッカッカ


金魚 金魚…

酒場の隅でマッカッカ

金魚 金魚…

酒場の隅でマッカッカ

提供: うたまっぷ