歌詞

酔町情話

宮史郎

作詞
仁井谷俊也
作曲
徳久広司

素面じゃなんにも 言えなくて

酔ったふりして 口説くひと

照れ屋なあなたの その真心

わかっています 痛いほど

いいのねあなた いいのねあなた

私のような おんなでも


誰にも過去は あるんだと

夢をお猪口に 注ぐあなた

やさしい情けが 嬉しくて

思わず涙 溢れます

いいのねあなた いいのねあなた

苦労が沁みた おんなでも


寄り添い甘える 倖せを

そっと映した 夜の川

明日から世間を 気にせずに

歩いてゆける 日向みち

いいのねあなた いいのねあなた

私のような おんなでも

提供: うたまっぷ