歌詞

東京の夜は短くて

キム・ヨンジャ

作詞
岡田冨美子
作曲
浜圭介

夢を語れば裏窓の月に

うっすら霞がかかって

広い夜空を二人は果てへと

さまよい始めていました

きれいな葡萄酒でくちびる濡らせば

この世の汚れを消せますか

純になろうと瞳を閉じても

東京の夜は短くて…


もしもからだがもうひとつあれば

今すぐあなたに抱かれて

熱い銀河に流されたいのに

涙が止まらないのです

誰にも言えない秘密を閉じこめ

静かに愛してくれますか

命ひとつで暮らしているのに

東京の夜は短くて…


きれいな葡萄酒でくちびる濡らせば

この世の汚れを消せますか

純になろうと瞳を閉じても

東京の夜は短くて…

提供: うたまっぷ