歌詞

負けてたまるか

鳥羽一郎

作詞
湯川れい子
作曲
船村徹

苦い涙を しこたま呑んで

酔っても眠れぬ 夜がある

俺を信じてついて来る

部下よ 許せと男泣き

想い出すたび 想い出すたび

今日の笑顔が 身に滲みる

負けてたまるか 一生一度

浪花男の 茨道


(台詞)

失敗して泣いてる奴がいるかい

失敗したかて、お前らの火の粉は

わしがかぶってやるわい


四十 五十は鼻たれ小僧

古稀で花咲く 蝶が舞う

靴をへらして 身を削り

堀を埋めて 城を取る

眺めよきかな 眺めよきかな

松のみどりに 天守閣

負けてたまるか天上天下

浪花男が 登る道


地図を眺めりゃ 小指のような

小さな祖国さ この島は

我が身かわいい年も過ぎ

国の未来が気にかかる

ご照覧あれ ご照覧あれ

天照らします 御親神

負けてたまるか 一心不乱

浪花男の 華の道

提供: うたまっぷ