歌詞

龍神

鳥羽一郎

作詞
新本創子
作曲
杉本真人

五円札にョ 火をつけて

廓帰りの 下駄をさがした

名代の漁師が 死んだらよ

沖に祭った 龍神の

酒の相手を しちょるわい

男の命が 欲しくばョ

稲妻ころがせ ブリ起しだぜ

大漁節で 褌しめて

嵐の寄せ場へ 越中船だ


義理の親子を さかづきで

ちぎりあっての 沖の漁場だ

番屋のくるま座 のこり炭

誰のおんなか 海を見て

紅い椿が しおれちょる

女房にしたけりゃ 網を引け

龍神あばれる 北の海はョ

百万貫の 銭コの浪よ

やみ夜の不夜城 越中船だ


男の命が 欲しくばョ

稲妻ころがせ ブリ起しだぜ

大漁節で 龍神呼んで

嵐の寄せ場へ 越中船だ

提供: うたまっぷ