歌詞

天使のえくぼ

前川清

作詞
荒木とよひさ
作曲
近江孝彦

恋にやつれて 泣いてる人よ

夢にはぐれているなら

胸にしまった 心の痛み

この掌でさわってあげる


哀しみが 似合う女だけで 生きてるよりも

口紅をふいて 暮らせば

想い出は 過去の中へ みんな忘れるだけで

昨日から 生まれ変われる

横顔の泣きえくぼ 涙渇いた あしたが


愛に溺れて 飲んでる人よ

涙つぎたすだけなら

ひとり身体を いじめるだけで

夢から目覚めはしない


人生が 下手な女なんて 星より多い

うしろ髪 切ってしまえば

傷ついて生きることも みんな夢の途中

またいつか 生まれ変われる

横顔の泣きえくぼ 涙渇いた あしたが


哀しみが 似合う女だけで 生きてるよりも

口紅をふいて 暮らせば

想い出は 過去の中へ みんな忘れるだけで

昨日から 生まれ変われる

横顔の泣きえくぼ 涙渇いた あしたが


涙渇いた あしたが

提供: うたまっぷ