歌詞

しあゑせ

福田多真子

作詞
福田多真子
作曲
竜鉄也

朝の陽ざしが 小鳥の唄が

そっと優しく 包みます

幸せ薄い いとし子抱いて

生きてきました 暦月

小さな夢を あゝ追いかけて


まゝにならない 世間の風に

耐えて忍んで 泣くばかり

苦労続きの 不憫なこの子

せめて幸せ 乗せて来て

夢の浮舟 あゝ笹舟に


浮世小路の 灯りが揺れる

流れ流され さだめ川

人の情けが 心にしみて

夢を明日に つなぎます

今日の幸せ あゝ有り難とう

提供: うたまっぷ