歌詞

酔うだけ酔わせて

香田晋

作詞
下地亜記子
作曲
岸本健介

カスリ傷では なかったの

死ぬほどやせたの 悩んだの

淋しさせつなさ 哀しさを

まぎらす夜の ひとり酒

酔うだけ酔わせて 泣くだけ泣かせて

花から花への 憎い人


甘い想い出 ぬくもりで

抱かれたあの日が 胸をさす

こんなに惚れさせ 燃えさせて

面影浮かぶ しのび酒

酔うだけ酔わせて 泣くだけ泣かせて

花から花への 罪な人


男心の 気まぐれを

信じた私が 馬鹿でした

恋などしないわ もう二度と

涙がつらい わかれ酒

酔うだけ酔わせて 泣くだけ泣かせて

花から花への 悪い人

提供: うたまっぷ