歌詞

御輿

祭小春

作詞
いではく
作曲
遠藤実

年に一度の 祭りがあって

男甲斐性 ソレ ソイヤ ソイヤ 燃えあがる

どいた どいた どいた どいた そこのけ

御輿あおるやつ 担ぐやつ

人生いろいろ ありますが

まずは 上げなきゃ 始まらぬ


粋でいなせが 祭りの花よ

そろい半纏 ソレ ソイヤ ソイヤ 豆しぼり

どいた どいた どいた どいた そこのけ

親子 三代で 先棒を

担いだ 姿を 見た時は

可愛い あの娘も 惚れ直す


喧嘩御輿は 度胸が勝負

強気引いたら ソレ ソイヤ ソイヤ 負けになる

どいた どいた どいた どいた そこのけ

酒を浴びるほど 若衆は

根性 血潮を たぎらせる

練って くり出しゃ 町が湧く

提供: うたまっぷ