歌詞

虹色橋

高山厳

作詞
つんく
作曲
つんく

虹色橋 渡る途中 車止めて 二人

街の灯り 映る瞳 美しくて

何か言えば 壊れそうで 何も言えぬままで

時はいつも 残酷にも 進んでゆく


あー "恋してる"と言えぬまま

バカな バカな バカな 弱虫


あー どうせ 嫌われるなら

せめて 想い 伝えて


虹色橋 渡る度に 思い出せば涙

街の灯り なぜか歪む にくい橋よ


色女と タダの男 釣り合う様な橋を

掛ける事は 出来ぬものか 夢むなしく


あー 巡り合いとは運命

愚か 愚か 愚か 後悔


あー 悩むならば あの夜

強く抱けば よかった


色女は 一人の方が 様になるというのか

一人渡る タダの男 にくい橋を


あー "恋してる"と言えぬまま

バカな バカな バカな 弱虫


あー どうせ 嫌われるなら

せめて 想い 伝えて


虹色橋 渡る度に 思い出せば涙

街の灯り なぜか歪む にくい橋よ


虹色橋

提供: うたまっぷ