歌詞

能登の恋唄

水元やよい

作詞
水木れいじ
作曲
岡千秋

悲しい恋を 捨てたくて

手荷物膝に 七尾線

島影はるか 黄昏れて

淋しさつのる 日本海

あゝあなた 呼ぶように

風が泣きじゃくる

あゝあなた 追いかけて

抱いてくれますか

寒い 寒い 寒い 寒い心が寒い

女ひとりの 能登の能登の旅です


窓うつ雨が 雪になり

輪島の港 冬化粧

お酒にいくら すがっても

想い出ひとつ 消えません

あゝあなた この海で

わたし死んだなら

あゝあなた もういちど

抱いてくれますか

好きよ 好きよ 好きよ 好きよいまでも好きよ

涙ばかりの 能登の能登の旅です


あゝあなた 呼ぶように

風が泣きじゃくる

あゝあなた 追いかけて

抱いてくれますか

寒い 寒い 寒い 寒い心が寒い

女ひとりの 能登の能登の旅です

提供: うたまっぷ