歌詞

浮雲

森若里子

作詞
里村龍一
作曲
岡千秋

風と旅ゆく 浮雲に

何処か運命が 似たふたり

木の葉舟でも 私はいいの

ふたり一緒の 人生ならば

こころを結び 歩いてゆける

あなたの杖に なりたいの


空にちぎれる 浮雲よ

泣けば日暮れの 雨になる

あなた飲む酒 涙であれば

分けて下さい 私にも

こころの冬に 灯りを点し

あなたの愛と 生きてゆく


明日が見えない 浮雲に

命ふたつを 乗せてゆく

夢のつぼみか 雪割り草よ

春を祈って 水をやる

ふたりは一人 ひとりは二人

あなたの愛が 道しるべ

提供: うたまっぷ