歌詞

紫陽花

五木ひろし

作詞
松本礼児
作曲
幸耕平

降りしきる 冷たい雨にぬれながら

色を競うように咲く 紫陽花よ

何をそんなに装う

うす紅の花もよう 涙色です

抱いて下さい 白い素肌 紅く染まるまで

髪をまさぐる指が こんなにいとしい

こころシクシク からだシクシク あなた恋しい花化粧


とめどなく溢れる涙 川にして

ひとひらの花を水に浮かべて

そっと送るわ あなたに

しばらくは抱かないで 他の誰かを

人を愛して人を憎むことを 知りました

夜の長さに ゆれる女の哀しみ

こころシクシク からだシクシク あなた恋しい花化粧


今日も明日も膝を抱え ひとり別れ唄

愛の歳月 いいえ 後悔しないわ

こころシクシク からだシクシク あなた恋しい花化粧

提供: うたまっぷ