歌詞

葉桜

桂銀淑

作詞
岡恵美子
作曲
岡本朗

今年も見事に咲いて散った 桜の並木道

窓から眺め あなたへのこの手紙は長くなりそう


男を愛する年になっても あなたに頼って

おかしいくらい 子供にもどって泣きたくなってます


どうすれば 男の人の気持ちがわかるの


好きになったら押さえきれずに わがままばかりのぞきます

別れるかも知れない不安 あなたの愛を聞かせて お母さん

ha- あの人が今 この部屋出て行くわ


桜が咲いてた頃にはまだ あの人は振り返り

手をふって笑ってくれた 今は背中を見ています


なぜなぜ 思い通りに行かないことばかり


好きになったら疑い深く 素直な耳で聞けません

許せないのに別れられない あなたの愛を教えて お母さん

ha- あの人はもう 葉桜に隠れたわ


恋に溺れて見失ってる 自分の道は歩けません

死んですべてを忘れたいけど あなたの愛も一緒に 死んでしまう

ha- あの人はもう ha- 見えないわ

提供: うたまっぷ