歌詞

慕情の街

南一誠

作詞
仁井谷俊也
作曲
大谷明裕

別れたおまえに 逢えそうな

鯉城通りの 日昏れ刻

あなたが最後の 恋なのと

泣いてたおまえは 今何処に

想い出拾う ひろしまで

もう一度逢えたら…


初めてふたりが 結ばれた

宇品みなとに 灯がともる

両手で囲った ライターの

焔に愛しい あの笑顔

幸せだった あの頃に

戻ってゆけたら…


噂も跡絶えた 流川

酒がこの俺 また責める

この世の運命に 裂かれても

離しちゃいけない 女だった

面影ゆれる ひろしまで

もう一度逢えたら…

提供: うたまっぷ