歌詞

他人情話

水貴かおり

作詞
万城たかし
作曲
伊藤雪彦

一、素顔のままで

湯上り帯を うしろから

女房みたいに 添えて巻く

所詮悲しい 他人の宿は

冷えたお酒に 愚痴ばなし

おんな おんな 馬鹿なおんな


二、浮草の花

根無しのままで 咲けるのに

命かけても 咲かぬ恋

所詮結べぬ 他人の絆

途切れ途切れの もつれ糸

おんな おんな 馬鹿なおんな


三、この細流が

あしたの別れ 急かすよで

眠れないのよ 腕の中

所詮流れる 他人の川は

恋に溺れる 舟もない

おんな おんな 馬鹿なおんな

提供: うたまっぷ