歌詞

シナリオ

麻生詩織

作詞
たきのえいじ
作曲
金田一郎

何も云わないで おやすみなさい

疲れた体を 投げだして


あなたの安らぎに なれるのなら

それで私 生きてゆける


人生のシナリオ 書き足すことよりも

今日の続きを 演じられたら 何もいらない

あなたのシナリオに 私をあずけるわ

通り過ぎた時間を 閉じ込めて


窓越しに見える 都会の広さ

どこにも行かずに そばにいて


あなたの腕の中 いられるなら

他に何も 欲しくはない


人生のシナリオ ふたりで綴れたら

たとえ涙も 切なささえも 辛くないから

あなたのシナリオの しあわせの場面に

たどり着ける日まで ついて行く


人生のシナリオ 書き足すことよりも

今日の続きを 演じられたら 何もいらない

あなたのシナリオに 私をあずけるわ

通り過ぎた時間を 閉じ込めて

提供: うたまっぷ