歌詞

初孫

松前ひろ子

作詞
千葉幸雄
作曲
山口ひろし

梅の小枝で うぐいすが

初音聞かせる 声よりも

待っていました 初孫の

めでためでたの 産声を

祝う我が家に 春が来た


笑顔 やさしい おひな様

強く元気な 鯉のぼり

どちらでも良い 初孫が

無事で生まれて くるように

願いましたよ 氏神さまへ


早く這うよに 立つように

立てば歩めと 祈ります

見たいものです 初孫の

いつか世に出る ひとり立ち

夢が心の 杖になる

提供: うたまっぷ