歌詞

相馬恋唄

春日くに子

作詞
守屋守/木俣蔦男
作曲
三橋美智也

一、北は仙台 南はいわき

逢いたさ見たさの 相馬の港

波に光るは 夕焼け小焼け

唄う潮風 恋の唄


ハアー 海は凪でも 心の中はヨー

荒れて波うつ 時化模様


二、潮の香りに 包まれながら

あなた見送る たそがれ波止場

飛んでゆきたい わたしはカモメ

抱いて下さい その胸に

ハアー 沖の船影 はるかにゆれてヨー

沈む夕陽に 遠ざかる


ハアー 夢をつないだ 運命の糸をヨー

たぐり寄せたい この胸に

提供: うたまっぷ