歌詞

海は男の恋女房

門脇陸男

作詞
里村龍一
作曲
中村典正

沖はしぐれてヨー 岬に雪がふる

海猫は波止場で 春を待つ

つらら浮かべて 飲んでる酒に

俺ら船出の 夢を漕ぐ

釧路 厚岸 花咲港

海は男の 恋女房


可愛お前をヨー 瞼に焼きつけて

春にゃ荒波 越えてゆく

海が憎いと べそかきながら

ぬれた瞳をして すがりつく

江差 松前 積丹港

海は男の 恋女房


波の彼方にヨー 流氷消えたなら

海辺づたいに 春がくる

じさま仕込みの ソーラン節を

風に唄って 出船だよ

津軽 下北 最果て港

海は男の 恋女房

提供: うたまっぷ