歌詞

恋隠し

神野美伽

作詞
荒木とよひさ
作曲
山崎一稔

陽にやけた畳 あんたの匂い

頬つけて泣いて 涙こぼせば

嫌われた訳が いまごろ解る

きっと可愛い 女じゃなかった

あゝ 神隠し 恋隠し

あんた誰かの 胸ん中

あゝ 逢いたいよ 抱きたいよ

未練じゃないけど この身体

もう 涙しかない


降りだした雨に 想い出したら

ずぶ濡れのままで 帰っておいで

お酒でも飲んで 昔のように

きっと今度は 上手にやれるよ

あゝ 神隠し 恋隠し

あんたひとりが 幸福じゃ

あゝ 悔しいよ 恋しいよ

恨みじゃないけど この命

もう 涙しかない


あゝ 神隠し 恋隠し

あんた誰かの 胸ん中

あゝ 逢いたいよ 抱きたいよ

未練じゃないけど この身体

もう 涙しかない

提供: うたまっぷ