歌詞

昭和夢つばめ

石川さゆり

作詞
荒木とよひさ
作曲
市川昭介

(台詞)

私たち

昭和から飛んできた

つばめなのね


こんな都会の 路地裏だって

ふたりで生きてりゃ 寒くない

昭和 昭和二桁 夢つばめ

あなたの うしろを ついてゆく

たとえ 幸福 遠くても


雨の降る日は 肩よせあって

こうして飲んでりゃ 暖かい

昭和 昭和二桁 夢つばめ

想い出 焚き火に 手をそえて

きっと 最後の 人だから


何処で生きても 暮らしてみても

小さな窓さえ あればいい

昭和 昭和二桁 夢つばめ

生命が 縁を 奪うまで

いつも 隣りに いて欲しい

提供: うたまっぷ