歌詞

夢織り酒場

多岐川舞子

作詞
里村龍一
作曲
伊藤雪彦

煙草の空箱 鶴に折り

飛ばせば涙が あとを追う

想い出を

いいことばかりの 想い出を

濃い目のお酒に 泳がせて

別れに泣いてる 別れに泣いてる

夢織り酒場


時雨が落ち葉に 沁みる夜は

恋しさばかりが 胸に降る

想い出が

捨てなきゃいけない 想い出が

こころの瞼に 焼きついて

酔うほど悲しい 酔うほど悲しい

夢織り酒場


倖せ一枚 いつ織れる

あなたを探して 鶴よ飛べ

想い出に

きれない情けの 想い出に

未練が涙の 河になる

初雪舞い散る 初雪舞い散る

夢織り酒場

提供: うたまっぷ