歌詞

天の川情話

石川さゆり

作詞
なかにし礼
作曲
弦哲也

出雲崎から 荒海見れば

遠くにかすむ 佐渡ヶ島

今ごろあなたは 手紙をよんで

別れに気づいて いるでしょう

佐渡は

佐渡はいよいか 住みよいか

せまい町ゆえ 島ゆえに

私の恋には つらすぎた


この身のぞまれ 嫁ぐのならば

あなたと決めて いたけれど

私の願いは 叶わぬ願い

女が泣いたら それですむ

佐渡は

佐渡はいよいか 住みよいか

両津みなとで 船にのり

私はふるさと 棄ててきた


涙こらえて 唇かんで

見上げりゃ 空に天の川

このままあなたと 続いていたら

父母世間を せまくする

佐渡は

佐渡はいよいか 住みよいか

つらい運命の 恋ゆえに

私は帰らぬ 旅に出た

提供: うたまっぷ