歌詞

札幌しのび雪

篠路佳子

作詞
吉岡治
作曲
幸耕平

ついてゆきたい あなたのあとを

ついてゆけない 過去がある

心あずけて からだに残る

あゝ鬼火が憎らしい

想い出が 消えるまで

チョッと待って札幌 しのび雪


愚痴が似合いの 酒場の隅で

未練ばかりの もやい酒

帰りたくない 淋しい部屋に

あゝ寒さがつのるだけ

優しさに 甘えます

チョッと酔って札幌 迷い恋


春というのに 吐息が凍る

肩に舞うよな 雪の華

二度とうしろを 振りむかないわ

あゝ死ぬまでふたりづれ

想い出が 消えるまで

チョッと待って札幌 しのび雪

提供: うたまっぷ