歌詞

春になれ

大石円

作詞
橋本寛
作曲
桑原研郎

あした天気になれ もう日が暮れる

切り絵みたいな街を 子供が走る


あの日母は黙って こたつの上に

東京行きの切符を 置いてくれたの


春になれ 春になれ

涙 飛んでゆけ

靴を放り投げれば 赤い夕焼け


あした元気になれ 空見上げれば

ふわりひとひら雪が おでこに落ちた


いつか母に抱かれて 泣いて眠った

あの日聞いた子守唄 唄ってみるの


春になれ 春になれ

冬を連れてゆけ

風よ早く届けて 山のうぐいす


あした笑顔になれ 夕闇の中で

ひとりブランコに乗り 星を探した


むかし母の背中で 見ていたころは

星の名前をたくさん 知っていたのに


春になれ 春になれ

夢を連れてこい

もうあと幾つ眠れば 桜の便り

提供: うたまっぷ