歌詞

残雪の駅

三船和子

作詞
三浦康照
作曲
遠藤実

肌を刺すよな 北風が

待合室の 小窓をたたく

遠い汽笛が 近づくたびに

あなたに縋る 私の未練

雪に埋れた あ 冬の駅


人目忍んだ 愛だけど

しあわせでした 短い月日

妻と云われる 女の夢を

あなたのために 悲しく捨てて

暮らす海辺の あ 雪の町


花の蕾が 残雪の

つめたい駅に 告げるの春を

思い出すのよ 別れた夜の

線路の果てに 夜汽車と消えた

あなた恋しい あ なみだ駅

提供: うたまっぷ