歌詞

駿河男節

鳥羽一郎

作詞
里村龍一
作曲
岡千秋

駿河の海と 喧嘩をしても

牙がなければ 噛みつけぬ

笑っていろいろ この野郎

ボロ船修理して 今度こそ

勝ちに行くのさ 鼻唄まじり


斜めに切ろうと 二つに割ろと

俺の命は 虹いろだ

可愛いお前が いればこそ

男の盛りを 赤く燃え

海に互角の 勝負を挑む


嵐の夜は 龍神様に

両手合わせて 石を打つ

ぶつかり転んで 這ってでも

大漁旗あげ つき進む

港駿河の ヤレ男節

提供: うたまっぷ