歌詞

ふるさとはいつも

美空ひばり

作詞
吉岡治
作曲
かとう哲也

まぶたをとじて

想い出してごらん

君の故郷の あの山や川を

小ぶなを釣った あれは春の小川

赤い桑の実を ほほばった夏を

故郷はいつも なつかしく

ふるさとは いつも暖かく

母さんのようだ

そのやさしい手で

君を なぐさめてくれる


ひとりで君が

遠く離れてても

君の心には 故郷があるさ

汽笛が妙に響く 秋の野末

そだ木燃えてる あの炉辺の冬

故郷はいつも なつかしく

ふるさとは いつも暖かく

母さんのようだ

そのやさしい眼で

君を 見守ってくれる

提供: うたまっぷ