歌詞

恋唄流し

神野美伽

作詞
荒木とよひさ
作曲
市川昭介

あんたは きっと 弱虫だから

ひとりの 心に 住めない人ね

私の涙に 恋唄流し

酔えば 泣きだす 未練酒

それでもさ それでもね

生きてたうちで 一番だった

帰っておいでよ 熱燗つけるから


いまごろ 雨の 居酒屋横丁

それとも 誰かの 心の港

想い出ばかりの 恋唄流し

独りぼっちの この部屋で

それでもさ それでもね

憎めはしない いい人だった

帰っておいでよ 鍋でもつくるから


どこかで 独り 飲んでるならば

はぐれた雀に なってるならば

もう一度 聴かせて 恋唄流し

逢えば昔に すぐもどる

それでもさ それでもね

灯りをつけて 待っててあげる

帰っておいでよ おいでよ 背中を流すから

提供: うたまっぷ