歌詞

雪の宿

藤かおり

作詞
長坂嘉明
作曲
長坂嘉明

一夜かぎりと 肌よせて

ふたつ枕に 添い寝する

宿の 宿の灯りが はげしくゆれて

身体が燃えて ぬくもり残る

あぁ粉雪舞い散る 雪の宿


ひざにくずれて 細い肩

酔ってすがれば なおうずく

抱いて 抱いて下さい 死ぬほど強く

とろけるくらい こころが燃える

あぁ粉雪舞い散る 雪の宿


二度と逢えない この宿で

秘めた思い出 残したい

せめて せめて今夜は 酔わせてほしい

くやみはしない ふたりの別れ

あぁ粉雪舞い散る 雪の宿

提供: うたまっぷ