歌詞

人情酒場

京山幸枝若

作詞
もず唱平
作曲
三山敏

男に欺され泣かされた

お前が夜咲く花ならば

野暮なオイラは野良犬さ

飲んでおくれよ 挨拶がわり

こゝは似合いの こゝは似合いの 人情酒場


誰れでも一度はつまずいて

過去から逃げたい時がある

だから人生ほろにがい

シケて気持の 晴れない時は

こゝにおいでよ こゝにおいでよ 人情酒場


路地裏だってかまわない

苦労を二人で分けあって

世帯持とうか なァお前

そんなセリフを ついついいわす

こゝは場末の こゝは場末の 人情酒場

提供: うたまっぷ