歌詞

鷺と烏

青山みき

作詞
石下薫
作曲
三原久/鈴木操

置けば動けぬ 小さな石に

賭けた大きな 夢がある

十と九路の 碁盤の奥で

鷺と烏が 左右

いつか咲かせる 白い花


勝った負けたの 足跡よりも

芸を磨けと 母の文

これが決め手と 打ち込む石も

知らぬ半兵衛 澄まし顔

せめて心は 本因坊


時を忘れた 夜空の星を

そっと見上げりゃ 明日の道

火花散らした 戦い終えて

鷺と烏は どこへ行く

風よ散らすな 白い花

提供: うたまっぷ