歌詞

北半島

多岐川舞子

作詞
里村龍一
作曲
市川昭介

北東風まじりに 海鳴りが

時化て海峡 船もない

帰らぬあなたを 岬で待てば

雪がひとひら ほほに舞う

北の半島 冬真近


風にさらされ 灯がゆれる

古い酒場の 波止場道

お銚子二本で すぐ泣く癖は

居ないあなたの せいですか

寒さしのぎの 愛を注ぐ


なまり色した 雪雲が

胸の底まで 暗くする

離れて淋しい 夢追うよりも

未練捨てたい この海に

こころ乱れる 北半島

提供: うたまっぷ