歌詞

しのび宿

森進一

作詞
北川文化
作曲
森進一

一、一緒になれない ひとだけど

ほれてしまった せつなさよ

浮雲みたいな 恋ひとつ

おぼれて悲しい いで湯町

夜にかくれて 逢いにゆく

しのび宿


二、あなたのこころに すむひとを

今は忘れて くれますか

ふたりで咲いても 罪の花

無情の夜風に 散る涙

声をころして 泣きじゃくる

しのび宿


三、生まれてはじめて 知りました

好きでそえない 悲しさを

この世のはかない まぼろしか

いつかは消えゆく さだめでも

命もやして 抱きあった

しのび宿

提供: うたまっぷ