歌詞

ふるさとの四季をうたう

千昌夫

作詞
遠藤実
作曲
遠藤実

春は 菜の花が揺れていた

あの頃の母さんの 笑顔に逢いたいな

夏は家族して海へ出た

リヤカー引く父さんの 背中はひろかった


ふるさとは ふるさとは

父母の匂いがするよ

あの人の あの友の

想い出を唄おう


秋は 稲穂にも赤とんぼ

初恋のあの人と別れた山の駅

冬はしんしんと雪が降る

静けさに涙置き 心を休めたい


ふるさとは ふるさとは

父母の匂いがするよ

あの人の あの友の

想い出を唄おう


ふるさとは ふるさとは

父母の匂いがするよ

あの人の あの友の

想い出を唄おう

提供: うたまっぷ