歌詞

草枕

都はるみ

作詞
吉田旺
作曲
徳久広司

人の世の

夢にはぐれて 行きくれて

孤りつぐ酒 ひりひりと

やつれた胸に 傷口に

泣けよとばかりに しみわたる


振りむけば

咲かず終いの 恋いくつ

みれんほろほろ 盃に

おもかげ浮かべ のみほせば

やるせぬ想いよ とめどなく


歳月の

流れ行くまま 流れ去る

人の旅路の 儚なさを

身にしみじみと 抱くとき

侘しや夜雨の 草枕

提供: うたまっぷ