歌詞

愛哀しくて

宇多川都

作詞
石坂ゆたか
作曲
長部正和

逢いたくて 逢いたくて

忘れない あなたのことを

心から 愛せたのは

あなた ひとりだけだった

いっそ殺してしまえば

私だけの あなたに出来る

他の女に 取られるより

死なせてしまいたい

寂しさはいつでも愛を傷つける


誰だって 誰だって

ひとりでは 生きれやしない

ぬくもりが 欲しくなる

あなた 憎み切れなくて

めぐる季節にいつしか

胸を揺らす 素顔を隠し

強く生きなきゃ この身ひとつ

この世で 咲かせない

強がりは赤い紅ひく恋化粧


振り向けば 振り向けば

懐かしい 時代があって

その腕で 抱いてくれた

あなた とても優しくて

どうか殺してください

瞼腫らす 朝などないし

だって最後に 見つめたまま

死ねれば 幸せと…

思い出は心に降った雪の花

提供: うたまっぷ