歌詞

落陽

藤井フミヤ

作詞
藤井フミヤ
作曲
NAO

夕日を見てた ただぼんやり 無口な電車に揺られながら

影絵のような街が流れる


その少女はいつも笑っている 膝に真っ赤な本をのせて

行方知れずの恋心 占っているのか


オレンジのビルが夕闇へ 踏切の音が夕闇へ

泣いてる子供が夕闇へ ドアが開いて閉じてゆく


Good Bye Bye Bye Good Bye Bye Bye Bye


夢を見てた ただぼんやり 疲れた電車にもたれながら

このままどこか遠くの街へ


その男はいつも眠っている 胸に黒い鞄を抱いて

明かりの灯る部屋には 誰かが待ってるの


連なる鴉が夕闇へ 高い煙突が夕闇へ

つないだ手と手が夕闇へ ドアが開いて閉じてゆく


Good Bye Bye Bye Good Bye Bye Bye

Good Bye Bye Bye Good Bye Bye Bye Bye

Good Bye Bye Bye Bye

提供: うたまっぷ