歌詞

チャンスな季節

木内美歩

作詞
及川眠子
作曲
坂本洋

太陽が教えてくれた

男はあいつだけじゃない

泡のように 悲しみさえ


時期がくればきっと消えてゆく


熱い陽射し 素肌を焦がし Oh Yeah

すれ違った視線が恋を

誘いかけてる

心着替えるには タイミングいいかも


ドラマティックな予感

街じゅうにあふれているよ

目と目があったとたん

ちょっとピンときて 胸を躍らせて

誰かに出逢う予感

そんな日はそう遠くない

だって始まっている まぶしい季節

この愛には チャンスな季節


失恋をいやす薬は

新しい恋しかないよ

過ぎたことにくよくよして

ひとりでいるなんて馬鹿みたい


光の粒 心にあつめ So Shine

輝きたい あいつが聞けば

悔しがるほど

風の噂にいま きれいになってやる


ドラマティックな予感

抱きしめて さぁ出掛けるの

こみあげるせつなさは

ちょっと背を向けて どこか蹴飛ばして

幸せになる予感

それだけを信じていたい

きっと何かが起こる ときめく季節

私を待つ チャンスな季節


ドラマティックな予感

街じゅうにあふれているよ

目と目があったとたん

ちょっとピンときて 胸を躍らせて

誰かに出逢う予感

そんな日はそう遠くない

だって始まっている まぶしい季節

この愛には チャンスな季節

提供: うたまっぷ