歌詞

涙を連れて旅に出ようか

伊勢正三

作詞
伊勢正三
作曲
伊勢正三

涙を連れて 旅に出ようか

若すぎて痛む胸 捜しに

夜明けの星に ざわめく渚に

忘れてた悲しみに会うために

君は僕だけの海に抱かれて

僕は君だけの季節の中にいた

きっと もっと ずっと

こんなに 遠くに離れても

もっと ずっと ずっと

今でも 愛せるはずなのに Um…


涙を連れて 旅に出ようか

若すぎたあの頃を 捜しに

心にずっと 閉じこめたままの

色あせたポラロイド取り出して

君のわがままと決めつけた時

君はその長いまつげを濡らしたね

きっと もっと ずっと

夜空に 涙があるように

もっと ずっと ずっと

今なら 許せたはずなのに Um…

涙を連れて 旅に出ようか

若すぎて痛む胸 捜しに

君の横顔 こぼれる涙の

一粒が想い出に変わるまで

いつの日か想い出に変わるまで

提供: うたまっぷ